HOME > Events > 男前塾 in いいやま2016

男前塾 in いいやま 2016
Photo : Aya KUBOTA

男前塾 in いいやま 2016

男前になるにはこれだ!

豪華な講師陣から基礎を学ぶ、贅沢なアウトドアキャンプ

 
ロープワークにジビエ料理、MTBのパンクを直したり、地図を読んだり...。こんなイベント他にはない!
 

2016年6月に長野県のなべくら高原で初開催された『男前塾 in いいやま』。2日間に贅沢な内容を詰め込んだ男前塾には、男性だけでなく、女性の参加率が高いのには主催者も驚きました。
講習は4つ。そして最後にチームに分かれてミニレースが開催されました。
まずロープワークは国際さんガイドの近藤謙司さんが担当。基本的なロープの技術を学んだら、事前にセットされたロープを使って上り下り。次にジビエ料理。信州ジビエマイスターの児玉信子さんからジビエに関する基礎知識を机上講習し、その後専用の包丁を使ってお肉の塊から筋をとる作業。MTBはただ乗るだけでなく、意外に知らない基礎知識を学んだり...。

 

夜はいいやまの郷土料理の他に、日中自分たちが筋取りをしたお肉を児玉さんが美味しく調理して下さり、それを食す。
翌日は、最近注目されている 地図読みからスタート。世界のアドベンチャーレースで活躍するイーストウインドのキャプテン、田中正人さんがコンパスを使って分かりやすく説明してくれる。もちろん実践あり。
その後は2日間に学んだ内容を復習するようなミニレースに、くじ引きで決まったチームで挑戦。
 今回、イベントの良さを引き出してくれたのは、やはり素晴らしいぶな林が広がるなべくら高原『森の家』だったからこそ。 そして食事もできる限り地産地消にこだわり、新鮮なので「美味しい!」との声が多々。最後、参加者の皆さんに評価して頂いたアンケートの内容に講師共々大満足。個人的には反省点もありますが、 天気にも恵まれ、参加者の皆さんの笑顔で帰宅されたのが、一番嬉しい瞬間でした。
 


イベントに関する詳細はこちら

2016年6月18日(土)〜19日(日)
 講師:ロープワーク担当 近藤謙司さん、地図読み担当 田中正人さん、マウンテンバイク担当 岩崎正史さん、ジビエ担当 児玉信子さん(サポート 太田光さん)、チームレースコースディレクター担当 宮内佐季子さん、
メインアシスタント:久保田飛鳥さん
アシスタント・束村宏さん、鈴木真樹子さん
食事:球カフェ、月明かり
会場:なべくら高原 森の家、戸狩観光協会

掲載①

Tarzan (マガジンハウス)


 
Tarzan 30周年700号に掲載して頂きました。
是非ご覧下さい。
 

掲載②

Akimamaに掲載


 
アウトドアカルチャーのサイト、Akimamaで紹介頂きました。
 

掲載③

OLVERに掲載


 
Tarzan 30周年700号に掲載して頂きました。
是非ご覧下さい。
 

 
 


HOME | Events | 男前塾 in いいやま2016